GATE7とメディアニュースのブログ

最新作、GATE7を中心に、CLAMP作品の感想を書き始めました。
旧JUGEM!とメディアニュースのブログです。以前のニュースはそのままに。
相互リンク大歓迎です。コメント欄などからお気軽にご連絡ください。
<< カードキャプターさくら クリアカード編コミックス6巻読後感想 | main | カードキャプターさくら クリアカード編 コミックス8巻感想日記 >>
カードキャプターさくら クリアカード編 コミックス7巻読後感想
0

    カードキャプターさくら クリアカード編コミックス7巻の感想です。

    KCデラックス カードキャプターさくらクリアカード編7巻

     

    レビューで触れた 
    ・小狼くんの幼児化 
    ・桜ちゃんがいよいよ自らカードを作り出していることを自覚 
    ・奈久留ちゃんとスッピーが漫画にも本格的に登場 
    ・秋穂ちゃんの「中」・海渡さんの行動など終盤に近付いている? 
    ・そのほか 
    ・今後について予測 

    について詳しく感想していこうと思います。 


    ・小狼くんの幼児化 
    でまあ、小狼くんの幼児化もカードの仕業なのですけど、逆戻(リウインド)というカードさん(デザイン)がそのままチビ小狼くんで、それを見た桜ちゃんも「はにゃーん」が止まりません(笑) 
    というか、小狼くんが小さくなってから戻るまで、ことあるごとに「可愛い」と悶絶している桜ちゃんも見どころです。 

    上記、実は桜ちゃんがクリアカード創造してるって自覚するシーンともかぶっていて、そんな真剣なところで萌えをぶっこんでくるクランプ先生方もさすがとしか(笑) 

    また、私は全然気づかなかったんですが、小狼くんだけでなく利佳ちゃんイメージのクリアカード(顕現)も存在。 
    また今巻では知世ちゃんモデルのカード(修復)も初お目見えしているので、そこも見どころかな。 

    ・桜ちゃんがいよいよ自らカードを作り出していることを自覚 
    双剣・修復のカード生成において、自らの思ったことが具現化されているのでは?という気づきに至った桜ちゃん。 
    に、小狼くんが改めて明かすという話。 
    さくらカードさんたちとも再会します。 
    今回は光・闇のお姉さんたち以上に、ミラーちゃんがしゃべるのよいすな。 

    ・奈久留ちゃんとスッピーが漫画にも本格的に登場 
    エリオルくんの一手として、いよいよ日本へ。 
    奈久留ちゃんは雪兎さんのところへ、スッピーはケロちゃんのところへ。 
    ケロちゃんと雪兎さんというか月さんにとって主は依然として桜ちゃんですが、カードが小狼くんのところへ行っていることで、彼らにとっても魔力の元は小狼という扱いなのかな? 
    でも、小狼くんではケロちゃんと月さんにまで魔力を付与することはできないので、一時的な補助として、奈久留ちゃんとスッピーを仲介に、エリオルくんの魔力を与えるというのが目的らしいです。 
    雪兎さんの状態の時も常にそばにということで、奈久留ちゃん、彼らの大学に編入したらしい。 
    エリオルくんほんとうぱねえっす。 

    ・秋穂ちゃんの「中」・海渡さんの行動など終盤に近付いている? 
    魔法具としての完成が間近らしい秋穂ちゃん。 
    桜ちゃんが自覚したことで自らちょっかいを出しに行く海渡さん。 
    ちょっかいのおかげか、秋穂ちゃんの「中」が再び発動 
    というところで今回は終わっています。 
    さてどうなるのか。 

    ・そのほか 
    私もハサミだと思ったよ双剣さんw 

    ダックワースはアヒルのお口由来?という秋穂ちゃん可愛い。

    もう公式でいいんじゃないかなダックワースの由来<いやダメだろ

    ・今後について予測 
    ショタ化…しつれい、逆戻のカードが「惜しい」という海渡さん。 
    巻き戻すどころか完全リセットで 
    ・魔力を持たない自分 
    ・普通の生活ができる自分 
    ぐらいまで変えるのが望みなのかなあ
    と考えています。 

    ぶっちゃけ、 
    ・魔力のある秋穂ちゃん 
    ・一族にしばられない場所で生を受けた秋穂ちゃん 
    という、秋穂ちゃんのための魔法という可能性も考えてはいる
    んですが、モモさんの言う
    ・魔法具たる秋穂ちゃん(海渡さんの大事なもの?)を犠牲にする 
    ・ことに気づいていない海渡さん 
    ・桜ちゃんたちの生活に羨望のような嫉妬のような顔をしている?海渡さん 

    が引っかかっているので。 
    あーでも、 
    ・秋穂ちゃんのために秋穂ちゃん自身を犠牲にすることに海渡さんは気づいていない 
    ・秋穂ちゃんに普通の幸福が与えられないことへの怒り・憎悪 
    ともとれるか。 
    どっちなんでしょうねえ。 

    そういえば今回、桜ちゃんが小狼くんに 
    ・教えてくれないまま小狼くんが傷ついたら泣いちゃうぞ! 
    って迫ったことは、秋穂ちゃんと海渡さんとの対比ですよね。 
    桜ちゃんたちは気づいたけど、秋穂ちゃんたちが今後も気づかなければ…。 
    さてさて。 
    どうなることやら。 


    秋穂ちゃんに惚れられていることに気づかない海渡さんを真の姿で蹴り飛ばしたいモモさん 
    真の姿はいつ公開なんでしょうかね。 

    | りぃあ | - | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 13:03 | - | - | - |









      トラックバック機能は終了しました。