GATE7とメディアニュースのブログ

最新作、GATE7を中心に、CLAMP作品の感想を書き始めました。
旧JUGEM!とメディアニュースのブログです。以前のニュースはそのままに。
相互リンク大歓迎です。コメント欄などからお気軽にご連絡ください。
<< ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編(2)レビュー | main | 10月6日発売予定です! >>
ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編(3)読後レビュー
0

    ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編の完結です。
    もう1人の小狼が登場します。
    ウタキに招かれてその後。

     

     

    画像が見えない場合はこちらから>ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編(3)<完> (講談社コミックス)

     

    「人は選択し続けなければいけない」
    というのが、本作及びホリックのスタンスですが、
    「サクラと小狼の選択はどっちを選んでも苦しい」
    というのがシビアであり、だからこそ感動するという悩ましいテーマであります。

    どういう選択肢が提示されて、なぜ両方苦しいのかは、読んでいただくとして。
    個人的に酷いなと思いつも、だから泣ける話っていうのが否定できないので小狼まじごめんですわ。

    また、一応完結ですが、またワールドクロニクルの一環として新作が出るのではないかという可能性を示唆してくれています。
    定期連載ではないけど、たまに顔を見せてくれるなら嬉しいかなーと期待。


    ウタキでは小狼の行動がメインになりますが、「周囲が見てくれている」というのも本作のポイントゆえ、黒様はじめ全員に注目です。
    ファンへは言うまでもないかもですが。

    個人的には、問題解決後の孔雀のセリフがじんわり来てしまいました。聖伝を知っているので、「魂は同じ人のセリフなのだなあ」とついつい。
    聖伝ご存知の方はそちらもご注目ください。

     

    JUGEMテーマ:CLAMP

    | りぃあ | ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-@CLAMP | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 12:22 | - | - | - |









      http://news-00.jugem.jp/trackback/110