GATE7とメディアニュースのブログ

最新作、GATE7を中心に、CLAMP作品の感想を書き始めました。
旧JUGEM!とメディアニュースのブログです。以前のニュースはそのままに。
相互リンク大歓迎です。コメント欄などからお気軽にご連絡ください。
<< 20日にxxxHOLiC戻3巻発売ですね | main | 商業漫画家デビュー25周年! 独特な世界観が魅力の「CLAMP」8作品を振り返る【ニュース】 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    ×××HOLiC・戻(3)感想
    0
      JUGEMテーマ:CLAMP
      ×××HOLiC・戻(3) (KCデラックス ヤングマガジン) の感想日記です。

      ×××HOLiC・戻(3) (KCデラックス ヤングマガジン)
      PB付き ×××HOLiC・戻(3)特装版 (講談社キャラクターズA)

      内容紹介

      『xxxHOLiC』シリーズ最新作。
      アヤカシ(妖怪)を視たり、引き寄せたりする体質のことを悩む高校生の四月一日(わたぬき)と“ミセ”と呼ばれる怪しい屋敷で来客者の願いを叶え続ける女主人の侑子(ゆうこ)の新たな物語が始まる。

      百 円玉の呪いについて侑子さんと同じように説明できた四月一日(ワタヌキ)。なぜ自分が説明できたのかもわからず、混濁する意識の中で侑子さんと話している と、侑子さんから「自分の行く末を選び続けなければならない」と言われる。しかし四月一日は自分が何を選択したのかわからぬまま意識を失ってしまう。ベッ ドで目を覚まし、四月一日が混乱状態でいると、突然電話が鳴り始めた。四月一日の周りで、一体何が起こっているのか?

      感想
      侑子さんの件についてマイナス1ってところかなあ。簡単に決着つけてもつまらないけど、四月一日の心情を察するにあまりあるので、これに完璧だ!と5ツ星付けるのはファンとして忍びない。

      復活したツバサへと至る物語です。

      ネタバレにならないように注意して書くと、(順不同)

      時系列は”清”ではなく”静”
      名前で呼ぶのってもうひとりの…
      妄想の産物とは言え、でも
      だからこそ苦渋の決断
      いつから呼び捨てするようになったのか知りたいねえ
      悪い方面の対価の役立て方
      鳥籠の骨董屋
      桜に”遭う”

      あたりが気になったところであります。
      4巻よりは、ツバサが先になるのかなあ?

      以降からネタバレ有りで注意お願いします。
      時系列は”清”ではなく”静”
      いきなり四月一日が戻ったところの話で恐縮なんですけど。
      ひまわりちゃんは4月1日にしか来ないからなっていう百目鬼君の発言から察するに。
      清くんではなく静君の時代ということなんですね。と。
      や、ほら、無印?の最終巻で、静のひ孫?の清くんの時代まで飛んじゃったじゃないですか。時系列が。
      なので、あれ?っと思っちゃったのでした。
      まあホリックワールドなので、時間がいったりきたりってのはよくあることですよね。


      名前で呼ぶのってもうひとりの…
      四月一日を電話で君尋と呼ぶのって、
      今まで四月一日のご両親しか知らないんですけど私www
      (小羽ちゃんが君付けで名前呼びしてますけど。)
      それで、小狼って・・・
      ツバサワールドのテーマはニライカナイ。
      もしかして・・・?

      妄想の産物とは言え、でも
      「また逢えて幸せだったわ」
      つーか、これも下手すると四月一日の願望っていうか(創り出したものという解が事実なら)妄想っていうかなんですけど。
      それでも泣かずにおれようか!ってもんで゚(゚´Д`゚)゚

      だからこそ苦渋の決断
      それでも、戻ります。っていう四月一日の決断゚(゚´Д`゚)゚
      あなたは本物じゃないからとか言わないのがまた切ないよね。
      あなたはここにいるっていう前提で。
      でも小狼が待っていてくれるから、いつか侑子さんは還ってくるから。

      いつから呼び捨てするようになったのか知りたいねえ
      もうひとりの小狼復活か!?とか自分で言っておいてなんですけど。
      最後のセリフで、四月一日も小狼を呼び捨てにしてるんですよねえ。
      前は君付けだったのに。
      いつからそんなに仲良くなったのよとか聞きたい。
      や、仲良くなったのはとっくだからこそ、呼び捨てするようになったのかなあ。

      悪い方面の対価の役立て方
      戻の世界の中で四月一日が小狼のために集めた対価。
      必ずしも良いものばかりではなかったけれど、果たしてなんの役に立つのやら。
      ニライカナイ編をたのしみに。

      ちなみに対価は
      夜雀の先遣り(夜雀がくれた白い方、1度だけ行きたいと思うところへ行ける物)
      呪いのかかったマスコットの折れた首
      満月の夜に見える鳥が入っていた鳥籠(今も鳥がいるのかは不明)
      桜にヤドリギしていた謎の植物
      強運の入った10円玉3つ
      ・・・だったかな?
      先やりは、サクラちゃんのところへ帰るとか?
      強運はサクラちゃんに渡すとか?
      どうなのかなあ(笑)

      鳥籠の骨董屋
      異世界とはいえ、以前訪れた骨董屋さんの未来の姿ということなんですが。
      あのおばあちゃん、スゥじゃないよねえ。
      や、過去の骨董屋さんのご主人、
      丸メガネだし、お届けが小鳥(しかもクローバー仕様に見える羽ぐあい)だもんで、
      カズヒコさんの数十年後じゃねーかと勝手に妄想膨らましていたのだよ。
      だもんだから、クローバー繋がりでさぁと思って。
      (あと、クローバーのキャストってツバサに出てこねえぢゃん?あー、織葉さんだけ桜花国にいたけれど。)

      桜に”遭う”
      小狼を助けるための対価を探していた四月一日の前に、その対価となりうるものをもって現れてくれたはずの桜なのに。
      ひどい目に遭う方の遭うと用いるCLAMP先生方の意図がとても気になります。
      対価が揃ってしまい、四月一日はまた侑子さんと別れなければいけないという難を示唆しての遭うなんでしょうか?
      会うや逢うではダメだったのかな?とか。
      ついつい考えてしまいます。


      そんな感じでした。
      | りぃあ | xxxHOLiC@CLAMP | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 14:57 | - | - | - |









        http://news-00.jugem.jp/trackback/104