GATE7とメディアニュースのブログ

最新作、GATE7を中心に、CLAMP作品の感想を書き始めました。
旧JUGEM!とメディアニュースのブログです。以前のニュースはそのままに。
相互リンク大歓迎です。コメント欄などからお気軽にご連絡ください。
ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編(3)読後レビュー
0

    ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編の完結です。
    もう1人の小狼が登場します。
    ウタキに招かれてその後。

     

     

    画像が見えない場合はこちらから>ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編(3)<完> (講談社コミックス)

     

    「人は選択し続けなければいけない」
    というのが、本作及びホリックのスタンスですが、
    「サクラと小狼の選択はどっちを選んでも苦しい」
    というのがシビアであり、だからこそ感動するという悩ましいテーマであります。

    どういう選択肢が提示されて、なぜ両方苦しいのかは、読んでいただくとして。
    個人的に酷いなと思いつも、だから泣ける話っていうのが否定できないので小狼まじごめんですわ。

    また、一応完結ですが、またワールドクロニクルの一環として新作が出るのではないかという可能性を示唆してくれています。
    定期連載ではないけど、たまに顔を見せてくれるなら嬉しいかなーと期待。


    ウタキでは小狼の行動がメインになりますが、「周囲が見てくれている」というのも本作のポイントゆえ、黒様はじめ全員に注目です。
    ファンへは言うまでもないかもですが。

    個人的には、問題解決後の孔雀のセリフがじんわり来てしまいました。聖伝を知っているので、「魂は同じ人のセリフなのだなあ」とついつい。
    聖伝ご存知の方はそちらもご注目ください。

     

    JUGEMテーマ:CLAMP

    | りぃあ | ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-@CLAMP | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編(2)レビュー
    0
      JUGEMテーマ:CLAMP

      ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編(2) (講談社コミックス) の感想日記というかレビューです。

      私が買ったのは本だけの通常盤です。 

      収録1話目の表紙が封馬くんなのですが、どうやらcloverの世界を歩いているようで。 
      スウちゃんの看板(映像?)と、その下のカズヒコさん(後ろ姿ですが、あの編みこみは間違いない!)にぐはー(*´ω`*)と。 

      どうでもいい? 

      本編は1巻から続いて裏を巡っていきます。 
      1巻のラストや予告でもあったように、小狼が見る景色は黒様やファイ、モコナが見るものとは違う様子。 

      それゆえ、小狼がみるものと、黒ぴーたちが見るものとの対比絵が面白いです。 

      あと、比較的ファイが真面目な感じですすみます。 
      キリっとしたファイが見られる数少ない機会かも?(笑) 

      「御嶽」が鍵になるようで、本当、沖縄方面の神話・伝承をメインでやるようですね。 
      「小狼」とはそこで本当に再会するのでしょうか? 
      3巻がすでに待ち遠しい。 

      余談ですが、1巻のモコナのお腹はどこにある?のくだり。 
      四月一日は黒りんと同じ反応なのが面白かったです。 
      四月一日は小狼と同じものですが、黒様とは反応(ツッコミ体質?)が、ファイとは魔法やのらりくらりなところが似ていますよね。 
      「四月一日と小狼の内緒話」も個人的に好きなおすすめシーンです。 
      (互へのいたわり感にいつもキュンキュンします。) 
      | りぃあ | ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-@CLAMP | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編(2) 16日発売です!
      0
        ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編(2) (講談社コミックス)は16日に発売予定です。


        画像見えない方はこちら>>ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編(2) (講談社コミックス)


        新たな冒険、始まる━━!!
        再び異世界を渡る旅へと旅立った小狼たちが訪れたのは、姫神が統治する国「ニライカナイ」。
        一見平和に見える楽園には、不穏な闇が忍び寄っていた━━!!

        美しい自然があふれる国、ニライカナイへとやってきた小狼たちは、人々が崇める姫神と出会い、この国に異変が起きていることを知る。
        その異変を調査することを選択した小狼たちは、『間(はざま)』の世界にいた孔雀に、四月一日からもらった三十円を渡し賃として渡し、『裏』のニライカナイへとやってきたが、はたしてそこで待っていたものとは…!?


        ようやく続きですねー。
        しかしまさか門7組www
        本編そっちのけっていいのか?
        というより、ツバサないしホリックを終わらせる前に出さないと不味くね?みたいなことになったのかもしれないなーとも思ったり。

        10月16日発売予定。
        楽しみです。
         
        | りぃあ | ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-@CLAMP | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編(1) 感想
        0
          JUGEMテーマ:CLAMP
          ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編(1) (週刊少年マガジン) の感想日記です。


          画像見えない方はこちら>>ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編(1) (講談社コミックス)
          恒例の?>BD付き ツバサ-WoRLD CHRoNiCLE-ニライカナイ編(1)特装版 (講談社キャラクターズA)
           
          オリジナルを早くださんかい!!(笑)

          内容はすごく好きなのですが、
          ニライカナイというモチーフも素敵なのですが!

          ねえ。
          というわけで4つ星にしておきます。
          これが終わってからでもいいから進めてくださいね門七。
          以下、ネタバレありきで


          中身はホリック戻の続きまんまです。
          前にいた次元やどのようにしてここにたどり着いたのか。
          この次元の登場人物であるサンユンくんとの出会い等は(この時点では?)は端折っており、四月一日から助けとなるアイテムをもらったところからスタートです。

          冒頭にこれまでの旅路についてかなり簡略した説明がありますが、上記の流れなのでこれまでの話を知らなくても(ホリック戻を読んでいれば)問題なさそうな気はします。
          あー”もうひとりの小狼”については知っておかないといけないか。でもそれはすぐでなくてもいいかと思いますし。

          それにしても、桜さん(これも真名ではないとはいえ)とサクラちゃんがとうとう同じ物語に出ちゃいますか。
          会ってないけど、会うことになったら面白いなーとか。
          いや、小狼でもいいので、左近さんがサクラと呼ばれている次元についてなんかこう、接点があると面白いのになーと、
          門七の方でも思っておりました。

          裏の主は、”信長なんだかどうなのかわからない主人公”なんでしょうかね。まだ出てきていませんが。
          いや、ねえ。表の姫神がはなちゃんなので。ねえ。
          裏はチカちゃんでないと(笑)
          というか、門七のキャラで作るんでしょうかニライカナイ

          転生という意味では、死者でも生者でもっていうスタンスはわかりやすいけれど。

          しかし狭間担当が孔雀さん(聖伝)ってのがどうなるのかわからなくなってきたwww

          最後のシーンは、予告を見るに、小狼”だけ”良い風景が見えた。
          でいいのかな?
          次は秋かあ(雑誌が月刊ゆえ)。長いけど楽しみに待っております。

          チカちゃんが変わるのかなあ。
          いや、裏の主だと思っているので、
          だのに門七のままだと萌えキャラになってしまうなあってwwww
          はなちゃんたちが基本変わんないから。どうなのかなって。
          まあ、チカちゃんが裏の主ってのははなちゃんに対応っていう意味合いでしかないので、確率は低いんだけど。

          よろしければクリックお願いします。
          | りぃあ | ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-@CLAMP | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          いよいよ復活開始です!ニライカナイ編(1)
          0
            2月17日に満を持して発売ですね〜〜。

            画像見えない方はこちら>>ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編(1) (講談社コミックス)
            恒例の?>BD付き ツバサ-WoRLD CHRoNiCLE-ニライカナイ編(1)特装版 (講談社キャラクターズA)
             

            内容紹介

            新たな冒険、始まる━━!!
            再び異世界を渡る旅へと旅立った小狼たちが訪れたのは、姫神が統治する国「ニライカナイ」。
            一見平和に見える楽園には、不穏な闇が忍び寄っていた━━!!

            失 われたサクラの記憶を取り戻し、元凶である飛王を討ち倒した小狼たち。
            しかし、飛王の最後の呪いを解き放つため「旅をしつづける事」を対価として支払った 小狼は、サクラと別れ、黒鋼、ファイ、モコナと再び異世界へと旅立った!
            小狼たちが訪れたのは、姫神が統治する国「ニライカナイ」。
            一見平和に見える楽園には、不穏な闇が忍び寄っていた━━!!
            • コミック: 192ページ
            • 出版社: 講談社 (2015/2/17)
            • 言語: 日本語
            • ISBN-10: 4063953262
            • ISBN-13: 978-4063953268
            • 発売日: 2015/2/17
            楽しみですねー。
            ニライカナイって南方の永遠信仰的なやつじゃなかったかな。
            これでシャオランの永遠の旅路にも決着が付くといいんですが・・・
            いや、旅をし続けていただく分には、読者としてはそれはそれでよいんですけど。

            中毒はもちろん、門七や薬も滞っているので、そっちを先に進めてほしいなっていうのもあるんですよ。
            ・・・・・18禁でもいいからXも・・・・

            よろしければクリックお願いします。

            JUGEMテーマ:CLAMP
            | りぃあ | ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-@CLAMP | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            CLAMP「ツバサ」新作、戻から繋がる物語
            0
              JUGEMテーマ:CLAMP

              小狼、貴様のせいで門七と薬が滞っておるのではあるまいな…・・・・・・

              んじゃー、仕方ないかぁヾ(*´∀`*)ノ

              そして戻は四巻で一旦終になるということなのか?
              翼が終わったらまた再開?
              それにしても、ニライカナイなんてどんな狂おしい話にする気なんだろうか。
              永遠に小狼は移動し続けなければいけないって証左じゃないよなあ。


              画像見れない方>>×××HOLiC・戻(2) (KCデラックス)

               
              続きを読む >>
              | りぃあ | ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-@CLAMP | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |